ピアノ教室、バイオリン等も。港区芝浦。田町/三田駅すぐ,大人/子供向け。

クーマンのショパンエチュード

ショパンエチュード10-4

ショパンエチュード10-4といえば、あののだめカンタービレでも有名になった曲。
ショパンがこれほどに素晴らしい曲たちをたくさん世に出しているのにのかかわらず名曲が多くの人に知られていないのは、曲名に名前を付けなかったショパンのシャイで控えめな性格のあらわれではないでしょうか。ちょっと話がそれますが、ショパンの身長は170センチ体重も40キロ程度でとても痩せていらしたそうです。

本題に戻って10-4。ミナトピアノ練習室でも多くの方が練習されてらっしゃる曲で、同じ曲を弾いてらっしゃる方をよくお見かけというかお聞き掛け?します。この曲も鍛錬しがいのある曲で、いいところがとても旋律が男性的でアグレッシブで爽快感がある曲なので飽きさせません。運指は本当に難しいのにその苦を乗り越えさせるだけの楽しさを秘めた曲のように思います。

ハノンこんなに練習しませんよ趣味の人がふつう(苦笑

さて、この曲は、エチュードでも珍しい、左手の運指の練習が多く含まれていると思います。もちろんこれまでにご紹介した10-1,2にも左手が含まれていました。しかし指を運ぶ練習というよりは1においては音楽的に奏でる役割、10-2においてはいかに軽く音を弾ませるかという役割。そして10-4においてはやっと旋律を奏でる役割が与えられています。

パデレフスキ版で弾いていますが運指が難しいこと難しいこと。しかしそう弾くとなるほど確かにショパンの意図を組んでいるような感がします。やっぱりパでレフスキ版ですねよっ大統領!※パデレフスキは本当に首相だった。

続きます。

Updated: 2016年4月29日 — 10:26 AM

リハビリ

ピアノの練習は、リハビリテーションに似ていると思います。

毎日これだけ頑張っているのに、どうして全然うまくならないんだ!こんなフラストレーションが出てくることもしばしば。そんな時、ピアノはリハビリだと思うようにしています。

すぐに効果が出づらいのがピアノの練習。昨日やったところ、おとといやったところがちゃんと弾けるようになるものではないと思っています。しかし2週間前の自分と変わっていたりするのが面白いところ。

ゆっくりと、時間をかけて、メトロノームに合わせて、丁寧に、ペダルを使わずに、音をよく聞いて練習するようにしています。音色が気にくわなければ何度でも引き直します。自分のポリシーなのですが1曲完璧に仕上げることに意味があると思っています。

何を伝えたいのか、その曲が何を言いたいのかを自分なりに解釈して相手にしっかりと伝えるから意味があると思っており、そうでないならピアノを弾く意味はあるのかな、と考えています。ピアノの練習って本当になかなか上達しなくて基礎もつまらないものですが、少しずつ少しずつ積み重ねた努力は必ず報われるのが面白いところ。

今も昼休みにミナトピアノ練習室に遊びに行った帰りにこれを書いています。あせらず、じっくりやろう。と自分に言い聞かせながらいつも練習しています。

Updated: 2016年4月19日 — 2:04 PM

ピアノコンクールについて思うこと

ピアノコンクールがいろんな場所でやっているので自分も何度か出た経験があります。時には入賞したりもしたけれど、大人になって冷静に考えると、あれ意味あるのかな。

芸術に1番2番って数字をつけることに違和感を持ってしまいます。ピアノはもっと自由でいいと思うなぁ、例えばジャズであればもう原型がないから点がつけようがないわけで、そうなるとピアノはどれだけ演奏家の意図を理解して正確かつ芸術的に弾くかになるのだろうけれど、それやったところで審査員の考える「作曲家の意図」に大きく左右されるんじゃないかしら。

コンクールで1位になっている人の演奏とアマチュアの人の演奏をyoutubeで聞き比べてみると、どう聞いても後者のほうがうまいこともあるしコンクールをやる意味なんて個人的にはないと思っています。ショパンコンクールでさえポーランド人優勝者ばかり出して偏っている声が多いから、ピアノコンクールの公平性はあってないようなものであると思うのデス。ヨーイドンで誰が1着かって話ではないから。

でもピアノトライアルはいい!ピアノトライアルはピアノを学習者が弾いて先生方がアドバイスする機会で、密かに初回に聞きにいってとてもよかったです。なんていうか、皆さんの一所懸命さが伝わってきて・・・よかったです!

競うんではなくて、アドバイスをもらう、研鑽を積む機会、合同練習会のようにピアノを聴きあう機会は大いに出てきてほしいと思います。

Updated: 2016年4月7日 — 5:06 PM
©東京都港区のピアノ教室、バイオリン教室、フルート教室、チェロ教室、サックス教室、クラリネット教室 ミナトミュージックサロン