大手音楽教室のメリット/デメリット

ピアノ教室、バイオリン等も。港区芝浦。田町/三田駅すぐ,大人/子供向け。
港区音楽教室Top > 港区ピアノ教室 > 大手音楽教室のメリットデメリット

大手音楽教室のメリット/デメリットとは

a0002_008427一般的な大手音楽教室の長所/短所について考察しています。ミナトミュージックサロンは、大手音楽教室のいいところだけを積極的に取り入れています。なおここでいう大手とは、TVでCMを出しているレベルの教室です。

大手音楽教室のメリット

一定のクオリティでレッスンが受けられる

安定したレッスンクオリティ

安定したレッスンクオリティ

一般的に、大手の場合きちんと面接、採用を行っているのである一定レベルの講師水準が保たれます。

少なくとも、明らかに時間にルーズだったり、レッスン中猫や犬がレッスンの邪魔をしたり、隣の部屋から音でクレームがきたりと個人教室でありがちなことが起こらないのは大手のメリットです。

安定性がある

大手のいいところは、前述の通りちゃんとビルの許可を取って防音を行い教室を作っているところです。きちんと看板を出して広告も出来ますからそれなりに人は集まります。そうすると、経営が安定します。

5年10年ずっと続くことが多いので、先生が引っ越したり退職しても他の先生を紹介してくれるところも魅力。安定してレッスンを受けられるということはとても大切なことなのです。


駅から近いので通いやすい

駅から近い、通いやすいことは大切です。

駅から近い、通いやすいことは大切です。

やはり通いやすさは重要。駅から近くにあるだけでグッと通いやすくなりますね。ほとんどの大手音楽教室は駅近に存在しているので、とっても便利。しかし、入っているビルは居酒屋のビルだったりとお世辞にも、音楽に向くとは言いがたいのも事実です。集客に専念しすぎて、「どういう環境で音楽を学ぶか」までは意識が出来ていないような感も。


ピアノ練習室があることも

ピアノ練習室があることも。

ピアノ練習室があることも。ただしミナトと比べるとかなり割高。

ピアノの練習室を、時間貸しでレンタルしている教室もあります。港区芝浦の田町から+-3駅で調べると貸し出しているお部屋は2部屋ほどしかなく、料金もミナトの最も安い価格の2倍以上するので大手に通うのであれば、練習室だけでもミナトピアノ練習室のほうがお得、ではありますが一応併設している場合もあります。(ミナトのピアノ練習室は一般の方も利用できます。)

[関連リンク]
ミナトピアノ練習室


大手音楽教室のデメリット

講師の音楽レベルが低いことが多い

いい先生は、自分で教室を開く道に行くことが多いです

いい先生は、自分で教室を開く道に行くことが多いです

前述の通り先生のレッスンクオリティは安定しやすいと書いたので矛盾するのでは?と思う方も多いかもしれません。しかし、先生の演奏レベル自体が残念ながら、低いことが多いのも事実。なぜならば、前述のレッスンクオリティとは「時間を守る」「一般社会人としての常識を守る」ことができるということで、音楽性とは無縁です。

大手音楽教室=下手な先生という意見が音楽家同士では根強く、大手音楽教室で音楽を教えていることを恥に思い履歴書に書かない先生も多々いるのです。大手だからこそ経営者が音楽のことを何も分かっておらず演奏も聞かず採用するということも多々。初心者に、腕のない講師をつけられることも往々としてあり、これでは上達するはずがありません。

「先生が厳しすぎてやめた」というケースが多いのも大手の特徴なのです。

お値段は想像以上。とにかく、高い

大手は価格が高い。もしくはグループで安く見せているかどちらか。

大手は価格が高い。もしくはグループで安く見せているかどちらか。

高い・・・とにかく、高いんです。 個人の教室の、2倍以上かかる場合も。

大手音楽教室を選ばない理由のほとんどが「高いから」ではないでしょうか。グループレッスンで安く見せていることもあります。月6,000円~でグループと書いていても1クラス何人もいて、一人ずつ弾くわけですから実際の時間も何分の一にもなっています。結果が全くついてこないので、安く見えるグループも効果がほとんどありません。結局大手は、お月謝が高すぎる、そしてその割に効果が出ないのが最大のネックではないでしょうか。


振替が出来ない、柔軟性に欠ける

ほとんどの大手音楽教室は、キャンセル変更が全く出来ない「日時固定性」。急な仕事が入った、体調が思わしくないなどいろいろな事情を全く聞いてくれず、そのくせ月謝だけは必ずしっかり回収する。それが大手ならではの冷たいところでもあります。お金が無駄になる、レッスンも受けられない。でも大手だから仕方がないと思わせられてしまうのです。


電子ピアノでのレッスン

電子ピアノではピアノの楽しさが伝わりません

電子ピアノではピアノの楽しさが伝わりません

コストを重視する大手音楽教室では、電子ピアノでのレッスンが主流。電子ピアノでは、ピアノの本当の楽しさが伝わりません。バイオリン、チェロにしても電子バイオリン、電子チェロが多く、楽器の本当の楽しさをずっと知ることが出来ないという悲しいことに。


ミナトミュージックサロンの場合

講師の音楽レベルにも徹底的にこだわります

最高の先生「のみ」採用しているのがミナト

最高の先生「のみ」採用しているのがミナト

大手音楽教室より講師のレベルが高い!と聞いて、もし「本当かな?」と思われた場合、その教室の先生のプロフィールとミナトの先生のプロフィールページを見比べてみてください。プロフィールを開示していない場合は、開示できない内容のプロフィールであるととらえていいでしょう。

お会いになればもっと分かると思いますが、プロフィールだけ見てもレベルの差は歴然です。ところで、音楽レッスンは、高くてもいいんです。桐朋学園大学や、東京芸大出身の先生であれば1時間1~2万円位で設定している先生もたくさんいます。


大手のいいところを全て取り入れています

大手のメリットだけを取り入れたのがミナト!

大手のメリットだけを取り入れたのがミナト!

駅近・アクセス抜群、リーズナブル、振替可能、全て生のピアノ、バイオリン、フルート等。さらにレッスン中のレンタル楽器もそれなりの水準のものを使用。フルートであれば10万円レベル、バイオリンは10~30万レベル、ピアノは数十万~数百万。

本物のピアノ、バイオリンだからこそ、音の楽しさも伝わります。ぜひ他の音楽教室と比べてみてほしいのです。まずはインターネットで講師プロフィールや振替、アクセスなどを比較し、ご納得いただいた上で「でも本当に、そんなに綺麗な教室なの?先生いいの?」と疑心暗鬼になってください。

そして体験レッスンで、それを確かめてみてください。きっとご満足いただける自信があります。


ピアノヴァイオリンレッスン

お問い合わせ・体験のお申し込みはお電話でもどうぞ!
03-6809-4957
(電話受付12-22時ですが、時間外もでもかけてみて下さい。出られない場合、必ず折り返します)

港区のピアノ教室
©ミナトミュージックサロン
©東京都港区のピアノ教室、バイオリン教室、フルート教室、チェロ教室、サックス教室、クラリネット教室 ミナトミュージックサロン