ピアノ教室、バイオリン等も。港区芝浦。田町/三田駅すぐ,大人/子供向け。

ピアノ

大崎のピアノ教室、ミナト

42大崎駅から6分の田町駅から徒歩4分!実は大崎駅周辺からすごく近いピアノ教室、ミナトミュージックサロンのご紹介です。大崎駅から2駅ということもあり、大崎からいらしている方、実はすごく多いんです。
 

大崎駅から3分の三田駅からスグのピアノ教室

大崎駅からスグ!

港区芝浦に本拠地を置くピアノ教室ミナトミュージックサロンでは、ピアノをはじめ、バイオリン、フルート、サックスレッスンを実施。大人向けのレッスンを中心に開催しています

最寄り駅はJR田町、三田駅ですが、実は大井町や大崎から近いのです。
大崎駅から3分、その田町駅から徒歩6分。つまり合計10分
実は、大井町や大崎は時間距離的にとても近いのです

大崎より田町駅まで来て、しっかりとピアノを
NHK交響楽団と共演、新日本フィルと長年共演された経歴をお持ちの島崎先生

NHK交響楽団と共演、新日本フィルと長年共演された経歴をお持ちの島崎先生

ご存知の通り、大崎駅周辺には、大手のピアノ教室がほとんどありません。個人の先生の教室は、なにより経営が不安定で、教室も1つしかないので自分が受けたい日時が埋まっていたらアウト!その点、ミナトは大崎駅から3分、その田町駅から徒歩6分。つまり合計10分10部屋ものお部屋に、50名以上の講師が在籍!

土曜日でも日曜日でも朝でも夜でも、ほぼご希望の時間に添えます。

しかも東京藝術大学や桐朋学園大学卒業者がかなりの割合を占めており実力はまさに東京最高レベル。

 

大崎駅周辺のピアノ教室よりミナトが選ばれる理由

落ち着いて音楽をできるから
心がリラックスできる環境でこそ、いい音楽は生まれます。

心がリラックスできる環境でこそ、いい音楽は生まれます。

実際に、大崎駅周辺からだけでなく大田区、大井町、大森、蒲田からお越しいただく生徒さんも多数。理由をヒアリングしたところ、「ゴミゴミしてなくてゆったりしている感じがいい」「アクセスが大崎駅周辺から近い」というお言葉をいただきました。

ほかの生徒さんのお声をご紹介します。

「近くにピアノ教室があるんですが、あまりお上手でなかったし希望する時間にレッスンを受けられなかったんです。その点、ミナトさんは先生の動画もちゃんと公開しているので安心でした」

「個人のピアノ教室は男性がNGのところが多い。大人の男性でも、通えるのがよかった」

「部屋が10部屋もあって、毎日どの時間でも通うことができるのがよかった」

こういったお声も頂きました。確かに、音楽を習うなら先生がお上手か、優しいか、そして日時がフィットするかは重要ですね。

大崎駅周辺のピアノ教室より格安だから

Dollarphotoclub_84071268大崎駅周辺はご存知の通り、地価も非常に高いです。そうすると、それは全て生徒さんの授業料に上乗せされてきます。同じ価格でも、大崎周辺の教室のほうがコストもかかる、ということは先生のレベルが落ちる、ともいえます。

ところが田町駅、三田駅は品川に比べずっと地価が安いので、価格もリーズナブルに。価格を押させて高いクオリティのレッスンを実施することが可能なのです。東京最高峰のピアノ講師たちが集まる教室という意味でもミナトはピアノ学習者にとって、最高の環境であるといえます。

ただ格安なだけではありません。ミナトミュージックサロンには、

港区最高のレッスンを目指す妥協のないピアノ講師水準、併設されている楽器練習室

など見ていただきたいことがまだまだたくさんあります。

楽しいイベントも満載! 豪華なホールで発表会!!
(自由参加です)

年4回の発表会! 超豪華な音楽ホールで行われます♪

santory発表会はなんと年4回!その中には、サントリーホールや浜離宮朝日ホールなど東京を代表するようなホールも含まれています。

ピアノ以外にもバイオリンやフルートの演奏もあるので楽しいですよ♪ 発表会の他にも、ミュージックパーティ、クルージングパーティも開催!

さらにミナトから徒歩1分の港プラチナム音楽ホールも保持。頻繁に先生方のコンサートも開催しています。
ピアノのホール

日本一、本格派で、楽しいピアノ教室を目指します

photo_carte02完全自由参加性ですので、1回も参加しなくても大丈夫です。でも、参加されると愉しみが倍増♪ ミュージックパーティでは音楽仲間もできます。

みんなでワイワイ、弾きたい人は自由に弾き始めたり。そんな素敵な空間・コミュニティがミナトにはあります。ぜひ、ご参加ください!

 

大阪や、沖縄から通ってらっしゃる方もいる、大変人気のお教室です。大崎や大井町からですと1本でこれますのでアクセスも◎!

体験レッスンをうけてみませんか?
生のピアノを奏でる楽しさをあなたに

こちらは、リトミック専門機関で4年間教育を受けられ、桐朋学園大学ご卒業後、さらに研究科に入り、その後なんと桐朋学園大学で演奏要員として長年勤務された大矢先生のピアノ演奏です。こんな風に弾ける様になったらいいと思いませんか♪

さて、それでは下記のリンクから、気になるものを選んで、クリックしてみてください♪

ベビシュタイン

久しぶりの更新です。
8月11日は2016年から祝日になりました。山の日だそうです。
そんなお休みの日にサスケは朝からずーっと音楽発表会の受付をしておりました。ミナトのじゃなくてすみません(^◇^;)

会場は都内某公共ホールの小ホール。
こちらには今まで大ホールはバレエの公演ではよく訪れていましたが、音楽ホールはは初めて。
客席140。扇型の小ぢんまりした可愛いホールで、ピアノはベヒシュタインというドイツのピアノでした。
珍しい、非常に珍しい〜。公共のホールといえばYAMAHAかいいところでスタインウェイか、ってところが多いとは思いますが、非常に珍しいと思いました。聞くところによると、旧公会堂からホールへと改装した当時、予算の都合でハコモノだけを新しくしてピアノやら中のものは公会堂時代のものをそのまま受け継いでいるとか。

ちょっとだけ触ってみたい…と、思ったけれど、裏方仕事が当然忙しくて無理でした。
弾いた方の話では、ピアノの沈みが浅く、ちょっと触っただけですごく響くから緊張した、だから曲順を変えたとか。また別な人は、ちょっと触っただけで響くからとても気持ち良かったとか。
うーむ。ちょっと触ってみたかった。

 

写真は立体的なお花も美しかったステージの様子です。ヴァイオリンの弓が当たりそうで、ちょっとドキドキした。

Updated: 2016年8月18日 — 3:58 PM

必要なのは◯◯◯だった!

前回のブログからまた随分と日が空いてしまいました。
早いものでもう文月。真夏のように暑い日も増えてきましたね。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 
前回の記事を書いたまさに翌日は、ひと月ぶりのピアノレッスンでした。

 
忙しさやら日々生じるやりたいこととの兼ね合い、またレッスンがしばらく空いてしまったこともあり、練習はしてはいたもののモチベーション面や練習の進め方に、ちょっと行き詰まっていたような5月を経て。

 
なんとなくほぼ譜読みできているけど、でも何かが違う。。。どうしたらきれいに聞こえるけどのだろう???

 
そんななかで久々に受けたレッスンで、レッスンの威力、先生の偉大さに感動しました。

 
まず、「すごく上達しましたね!』と褒めて頂いて、その後に、「いま一番気をつけるとよいのは、ペダルです。」と、的確な処方箋をくださいました。

 
ペダルもひとり練習でやっていたのですが、あの記号に忠実に、離す記号のところで離すように練習していたのですよねぇ、じつは。

 
しかし!それは大きな間違いであり、そのようにやると、ペダルの意味がなく、ぶつ切りになってしまい、音楽が奏でられないのです(T_T)

 
「この、離す記号は無視して、踏む記号のところで、踏み変えましょう!」

 
そ、そうだったんだ!!!
衝撃を受けたリリコでした(笑)

 
そこから、ペダルのタイミング矯正の日々が始まりました。
そう、そのとき一番わたしに必要だったのは、ペダル!
適正タイミングでの、素速い踏み換えでした。

 

むか〜しピアノを習っていたときには、最後の発表会ではペダルを使いましたが、ほとんど使わなかっですしね、ほんとにペダル初心者なのでした。

 
こうして、新たな課題が見え、練習やり直しの日々がスタートしました。

 
つづく……

Updated: 2016年7月4日 — 11:21 PM
©東京都港区のピアノ教室、バイオリン教室、フルート教室、チェロ教室、サックス教室、クラリネット教室 ミナトミュージックサロン