バイオリンレッスン本当のところ。

ピアノ教室、バイオリン等も。港区芝浦。田町/三田駅すぐ,大人/子供向け。
港区音楽教室Top > 港区バイオリン教室 > バイオリンレッスン本当のところ

バイオリンレッスン本当のところ

ヴァイオリン練習生、兼ミナトの受付スタッフが、ミナトのバイオリンレッスンについて語ります。働いている立場と、生徒という立場という両方の面から出来るだけフェアに書いてみたつもりです。

受付のお兄さんの自己紹介

皆様こんにちは、ミナトミュージックサロンの受付にいるお兄さんです。僕はピアノを昔やっていまして、とあることからバイオリンを始めることになり、ミナトで今も習っています。自分が働いているミナトという教室と、生徒としての視点から皆様に実際どのくらい費用がかかるのか、楽しいのか、難しいのか、いろいろと気になっておられるであろう点をご紹介したいと思います。

バイオリン暦、1年ちょっと

実は、ピアノ教室をもともと探していたんです。そうしたら何を思ったのか「バイオリンっていいかも」と思い、なんとなく、本当になんとな~く、某お教室の体験に行きました。そこの先生がとても素敵な音色だったのでそのまま入会して1年ちょっとレッスンを受けていました。

今や東京中から生徒が集まるバイオリン教室のミナトですが、その先生方と比べても遜色ないお上手な先生でした。今でもあの先生にはとても感謝しています。

前のバイオリン教室をやめた理由

どうして、そのお教室をやめてしまったのか。理由は、仕事(ミナト)がウルトラ忙しくなったというのもありますが、何より「振り替えが一切利かない」というシステムと、30分レッスンを1時間にしても割引がまったくなかったんですよ。

月3回1時間で2.8万円くらい支払っていました。ミナトなら1.8万円~なのに!高すぎる!しかも振り替え出来ないし!!;; ということで恥を忍んで(同僚だから恥ずかしい)、ミナトの先生に教えていただいている次第です。ちゃんと生徒の皆さんと同じようにお月謝払っていますヨ。

繰り返しになりますが、先生はとても大好きで気に入っていたんです。だからこそ、同じような理由でやめちゃう方がいらっしゃらないように、ミナトは価格も出来るだけ抑えて、振り替えもOKにしているんです。自分みたいな悲しい思いをされないために。

気になるバイオリンの値段

昔、僕がそうであったように、皆様もバイオリンについてビビッてらっしゃる方多いと思います。

ど、どの位かかるんだろう、と。いまどき、バイオリンなんか1万円もあれば買えます。実際、自分もネットで1万円のバイオリンを全く初めての時購入しました。そして、1ヶ月でボロボロになりました。1ヶ月だけ使うと決めているのならいいと思います。

話がそれますが、僕は関西出身でして非常にドケチです。1円でもケチりたい人です。それを前提で言いますが、もし買うなら、本体30万円~、弓10万円~位見てください。

ミナトでも楽器販売も行っおりまして、10万円くらいからあるにはあるんですよ。そして生徒さんと、一緒に提携の楽器店に、手が空いていれば先生もついてきてもらって選ぶわけです。生徒さんもお金にシビアな方も多いです。

「10万円位の楽器でいいんです」

こうおっしゃる方が多いので楽器店についていって、実際手渡して、お勧めするのです。

しかし、一度として10万円台の大人用バイオリンが売れたことがありません。だって比べたら、音色がぜんぜん違うんだもの。定説どおり30万円~のバイオリンがお勧めです。僕のもちょうどその位のです。ネットでたくさん調べられた方いらっしゃると思います。例外があるだろう~といろんな様々な方法で探しましたが、やはりこの定説は正しいと思います。

バイオリンが好きでたまらない方は100万円位の購入されても、絶対後悔しないと思います。個人的にはもっといいの欲しいでお金ためています。安物買いの銭失いっていうじゃないですか、やはりいいものにはそれなりにお金を出さないといけないと思います。

バイオリンの価格についてまだ疑心暗鬼になっておられるかたもおられると思います。生徒さんの中にもバイオリン売りつけられるんじゃないか~と思って少しでもバイオリンのことについてお話しすると「いや結構です!」とおっしゃる方もいらっしゃいます。どれだけ警戒されているんだ~(苦笑

ネットにはバイオリンでぼったくられて、という記事がたくさん出ているからきっとそれを見て警戒されているんでしょう。しかし、その数百倍、素晴らしい音色で心や生活が豊かな音楽で満たされている人がいることを知ってほしいとも思うんです。

高いものはいいのだから、どうしようもないです。どこからどう見てもやっぱり大人向けだと30万円以上で子供向けだと半額以上のものは音が違いますし、将来的にアンサンブルした時もそれ以下の楽器だと周りから、断られることが多いからこのレベルは必要だと思うのです。ピアノだったらアップライトなら50万円位、と相場感ができていて、バイオリンの相場はそれより安いのにバイオリンだけがそんなに警戒されるのか謎すぎます。

だいたいミナト、音楽教室なので音楽レッスンが主体です。バイオリン全然売る気ありませんで教室に売り物バイオリン自体置いてありませんから。売るにも売れませんから(苦笑 ショーケース自体ないですから!

ご要望があったときはじめて楽器店に来てもらうくらいです。ただ良心的な楽器店をご紹介はできますので、購入されたい場合は先生と一緒に弾きにいらしてみられてはいかがでしょう。

はじめはレンタルでもいいのでは

ここまで読むと、ええ、すっごく高い!と思われましたか?でも考えてみてください。ピアノだとアップライトでも50万円、グランドピアノだと数百万円します。

僕は、バイオリンは、少なくともアマチュアに限って言えば安価な部類にはいる楽器といっていいとも思います。

しかし。

最初からそんなにお金払うのもったいない思われる方もいらっしゃると思います。自分はすごく欲しかったのでとにかく早く購入したかったですが、もったいないと思われる方は、最初のほうはレンタルでもいいと思います。

ミナトだとレッスン中は無料でレンタルできます。自宅にお持ち帰りもそれなりのものが月額5,500円~で可能です。ただずーっとレンタルの楽器使っていてもストレスたまりますし、お金も無駄ですから、半年~1年したら購入されたらいいのではと思います。

逆にお子様の場合、ずっとレンタルでもありかなと思います。だって購入して3ヶ月で体が急成長して買い替えということもあるんですよ。まぁそれでも購入されたい、という親御さんもいらっしゃるので、その時は一所懸命いいのを探してご紹介しています。

全部かかる費用

大人であれば、月3回、60分で、はじめての方なら18,000円。経験者なら19,800円~。これにバイオリンレンタルするなら5,500円~ だいたい月2.5万円見てもらえればレッスンが出来ます。

3回30分でもいいですが、大人の方であれば8割がた、60分にされますね。やっぱり短いし物足りないんですよ30分だと。ミナトだと30分月3回レッスンなら1万円なんです。つまり60分だと2万円のところが1.8万に割引されているので、費用対効果をみると60分が一番お得ですよ。

安いバイオリン教室を探すのが目的ではなくて、うまくなることが目的なので個人的には60分は必要だと思います。

ただ最初は最小限のリスクではじめたいという方もいらっしゃると思います。その場合、30分月3回なら1万円。ヴァイオリンレンタルして月額1.5万円位。うちで練習しないなら1万円ぽっきりでレッスン可能です。値段だけ見ると安く見えますね。

ただクラシックなので練習しないとうまくなりませんから。最初の半年はバイオリンはレンタルして、その後購入されたら、お月謝は30分なら1万円、60分なら2万円弱ということになります。このレベルの先生でこの価格は、本当に安いと思います。

子供さんであれば、月4回受けると13,333円なのでレンタルと合わせて2万円+-くらい見ていただければと思います。

バイオリンのある生活

バイオリンのある生活って、どんな生活なのでしょうか。自分の場合、仕事に行く前に、バイオリンを練習します。そうしないとなんだか目が覚めないんですね。そして耳元でバイオリンの音を聞いてばっちり目を覚ましてから出社します。(もっとも自分の場合会社でもバイオリンの音聞いているわけですが 笑)

音楽があるだけで、生活に彩りが出ます。困ったことがあっても嬉しいことがあっても、バイオリンを弾いていればとりあえず幸せです。これはバイオリンに限らず言える事だと思います。でもピアノは、そこにピアノがないと弾けないけどバイオリンは持ち運べるのがとっても大きな長所だと思います。たまにへたくそながら公園で弾いたりしています。

後これだけはどうしてもお伝えしておきたい。ミナトの先生は、全員、本当に素晴らしい先生ばかりなんです。誇張ではなくて本当にそう思います。みんなプロまで育て上げられる実力の持ち主だから、声を大にして、先生についてはPRしたいです。腕だけでなくお人柄も本当に気さくで、優しくて熱心で素敵な方ばかりですよ。

才能のあるなしは関係ない

才能があるかないかは、バイオリンにおいては関係ありません。もちろん世界コンクールに将来出たりされたいなら関係ありますが、誰でも数年やればそれなりにうまくなります。音感がないから~リズム感がないから~全く、関係ないです。まずその前に普通にバイオリン教室通って努力してほしいです。

自分自身音感が本当にないオンチで、バイオリンは音程楽器なので難しいのでは思っていましたがなんとか弾いていますから。普通に弾けるようになりますよ。そんなにビビらないでください(笑 バスケやテニスだとそんなに及び腰にならないのに、こと音楽となるとセンスがないとと思われるのは不思議なことです。

茶道始めるときに、私にはセンスがないから、と思わないじゃないですか。そういう感じでいいんです。つまるところ技術と知識ですから、もちろん音楽性も問われはしますが、普通に練習すればそれなりに上手くなれますよ。

きっかけはなんでもいい

なぜバイオリンをやりたいのか?もうきっかけなんでなんでもいいじゃないですかと思っています。情熱大陸を弾きたくてはじめた、とかなんとなくで。ほとんどの方は趣味ですから。それよりも、バイオリンの楽しさを知ることのほうが大切だと思います。

自分の場合はまさに情熱大陸を弾きたくてはじめたんですが、やってみてびっくり。クラシック音楽でバイオリンってこんなにもいいきょくがあったんだと驚き、1曲1曲に魅了されて練習しています。これは本当にぜひ知っていただきたい、ポップスもいいですがクラシックはまさに芸術の海です。素晴らしい曲がたくさんあります。そしてそういうテキストを選んでいるのでつまらない基礎に終始しません。
※基礎がどうでもいいということではないのであしからず。

持ち運びやすいし比較的どこでも弾けるし、都会にすごくマッチしている楽器だと思うんですよバイオリンは。もしあなたがほんの少しでもバイオリンに興味がおありであれば、ぜひ、体験を受けてみてください。きっと、すごくいい経験になると思います。バイオリン生活って、本当に楽しいですよ♪

体験のお申し込みはこちらからどうぞ!↓↓↓


ピアノヴァイオリンレッスン

お問い合わせ・体験のお申し込みはお電話でもどうぞ!
03-6809-4957
(電話受付12-22時ですが、時間外もでもかけてみて下さい。出られない場合、必ず折り返します)

港区のピアノ教室
©ミナトミュージックサロン
©東京都港区のピアノ教室、バイオリン教室、フルート教室、チェロ教室、サックス教室、クラリネット教室 ミナトミュージックサロン