ピアノ教室、バイオリン等も。港区芝浦。田町/三田駅すぐ,大人/子供向け。
港区音楽教室Top > 開放「f」ロングトーンと理想的な『アンブシュ

開放「F」ロングトーンと理想的な『アンブシュア』

日々、開放の「F音」ロングトーンを繰り返している。ただひたすら何も考えずにクラリネット特有の抵抗感に慣れる為に。そして息をたくさん吸って、息をたくさん吐き続ける特訓としても。

どの指も塞がずに一番楽に出すことができるこの「F音」をまずは大きな音で、どこまでも伸びのある音で鳴らすことができなければステップアップはさせないと言われた。

楽器を支える右手の親指が痛い!口がプルプルと痙攣を起こしてくる。ロングトーンは体力を消費するから大変。
「いい音が鳴っていれば形なんてどうだっていい」が先生の得意な口癖だけど、そんな先生が珍しく『アンブシュア』について「必要だから教科書的に教える」と言ってきた。

マウスピースの咥え具合は「浅すぎても深すぎても駄目だからその中間を心掛ける」。

「ほっぺたを膨らませないで、ア行の『イ』と『ウ』を同時に言うようにすると自然に『下顎の支え』が作られる」とのこと。
「理想的や教科書的な理屈先行の教え方はしたくないけど・・・・でも、結果プロのクラリネット奏者達は皆、『教科書的なしっかりとしたアンブシュア』をしているものだ」と話していた。

そう言われてみると、先生のアンブシュアもしっかりしている。
初心者の自分ではよくわからないから、まずは先生のアンブシュアを見て真似してみることから始めようと思いました。


東京都港区の音楽教室、ミナトミュージックサロン♪
東京都港区のピアノ/ヴァイオリン/フルート/サックス/クラリネット/チェロの音楽教室ミナトミュージックサロンとは、東京都港区を中心に、ピアノ、ヴァイオリン、フルート、サックス、クラリネット、チェロ等の正統派クラシック音楽レッスンを行う音楽教室です。大人・子供両方OK。JR田町駅から4分、三田駅から5分。品川、浜松町、有楽町、新橋、東京からの生徒さんも多数♪
>> 詳しくはレッスンのページをチェック!

同じく東京都港区にある、アクセス抜群のピアノ練習室も併設!
>> ピアノ練習室のページはこちら!

ピアノヴァイオリンレッスン

お問い合わせ・体験のお申し込みはお電話でもどうぞ!
03-6809-4957
(電話受付12-22時ですが、時間外もでもかけてみて下さい。出られない場合、必ず折り返します)

港区のピアノ教室
©ミナトミュージックサロン
©東京都港区のピアノ教室、バイオリン教室、フルート教室、チェロ教室、サックス教室、クラリネット教室 ミナトミュージックサロン