ピアノ教室、バイオリン等も。港区芝浦。田町/三田駅すぐ,大人/子供向け。
港区音楽教室Top > 港区ピアノ教室 > 子供のレッスン > レッスン中、親は一緒にいるべき?

レッスン中、親は一緒にいれますか?いたほうがいいのですか?

ha241子供がちゃんとピアノレッスンを受けているかどうか不安です。可能であれば部屋の中で見ていたいのですがそういったことは可能なのでしょうか。

可能です。しかし、見ていないほうが通常きちんとやります

大切なお子様が、きちんとピアノレッスンを受けているかどうか、とても気になられることと思います。ミナトでは、親御さんもレッスン室に一緒にお入りいただけます。しかし一緒にお部屋に入られることをお勧めは致しません。

一緒にレッスン室に入ると、お子さんがまったく集中しないとお母様も気をもまれます。大きな声を出したり、走り回ったりするものなのです。子供なので、これは自然なことなのです。そして、何十人も何百人も生徒を見てきたプロですから先生たち、その対処法は実はよくわかっていらっしゃいます。

しかしそこにお母様やお父様がいらっしゃって口出しされると、子供もやりにくくなりますし先生もやりにくくなります。放っておけば上手くいくところが、親御さんがいるとレッスンの難度が二倍に増します。子供の音楽の成長という意味でいいことはありません。逆に考えてみてほしいのですが、ピアノレッスンの時に親が後ろにいていちいち口出しして来たら、やりにくいと思いませんか。

親御さんが、子供を見ていないと不安に駆られたり、自分の分身でもあるので、自分のことのように「もっとこうしなさい」
「できるでしょ」「ああしなさい」ということを言いたくなります。お気持ちはすごくわかります。

親御さんに、音楽レッスンについてお伝えしたいこと、それはご自身の愛するお子さんと、先生を信頼してあげてください。この子は、私がいなくてもきちんとやる。と信じてあげること。これが大切なのです。

もう一度言います。小さいお子さんのレッスンに、親御さんは、入っていいことはありません。子供の気分を乱しますし先生もやりにくくなります。本来のレッスンの効果が望めません。子供も親が「自分を信じてくれていないから一緒にいるんだ」とそういう気持ちを敏感に感じ取ります。だから甘えたり叫んだりだだをこねたりするのです。

実際に、親御さんと一緒で泣きわめく子は多いのですが、先生とマンツーマンで泣き出してしまう子供さんは非常に稀です。

できうる限り、早い段階で、具体的には3歳以上は、親が一緒にレッスン室にはいないほうがいいです。お子さんが頑張っているのですから、親も頑張って別室で待機していたほうがよろしいと思います。

子供は日々成長しています。あなたの愛する、大切なお子さんの力を、信じてあげてください。


ピアノヴァイオリンレッスン

お問い合わせ・体験のお申し込みはお電話でもどうぞ!
03-6809-4957
(電話受付12-22時ですが、時間外もでもかけてみて下さい。出られない場合、必ず折り返します)

港区のピアノ教室
©ミナトミュージックサロン
©東京都港区のピアノ教室、バイオリン教室、フルート教室、チェロ教室、サックス教室、クラリネット教室 ミナトミュージックサロン