ピアノ教室、バイオリン等も。港区芝浦。田町/三田駅すぐ,大人/子供向け。
港区音楽教室Top > 港区ピアノ教室 > 子供のレッスン > まだ早すぎないか不安です

まだ早すぎないか不安なのですが…

ha241まだ3才になっていないのですが、ピアノレッスンを今から受けさせたいと思うのですが可能でしょうか。何歳くらいからピアノレッスンをさせてあげればいいのでしょうか。

ピアノレッスンが成り立つかは生徒次第。3才以下のお子様にはリトミックがありますのでご安心ください。

ピアノレッスンについて申し上げると、乳幼児はピアノの椅子にじっと座っていることも難しいものです。しかし、それを見て

「この子にはまだ早いかしら」

このように考えるのはとても早計です。人間の脳は3才までに80%が構築されるといわれています。この時期に、音楽に触れさせてあげると一生の宝になります。

落ち着かないからまだピアノはいいや、というのは大きな間違いです!なぜならば、5才でも8才でもはじめてのピアノレッスンでは落ち着かないものです。どんどん回数を重ねるごとに、5分、10分と弾けるようになってくるものなのです。スタートは早ければ早いほどいいのです。

「しかしレッスン中お利口さんにしていられない、どうすればいいの?」

ご安心ください。3歳未満の乳幼児のために研究された音楽体操、リトミックという技術があります。リトミックは何十年も学術的に研究された、音楽と運動を結合させたもので、0才の乳幼児からピアノをはじめることができます。

具体的には先生がピアノを弾いてあげたり歌を歌ったりして、体全身で音楽を動かして吸収する方法を取ります。このため、お子さんがまだ座っていられない状態でも音楽を体全体で吸収することができるのです。もちろん、2歳であっても落ち着いておられるお子様はピアノレッスンからスタートすることも可能です。

ミナトが独自に開発した、生のアコースティックピアノで、マンツーマンで教育を行うミナトリトミックというレッスンが最適です。詳しくはミナトリトミックこちらのページをご覧ください。


ピアノヴァイオリンレッスン

お問い合わせ・体験のお申し込みはお電話でもどうぞ!
03-6809-4957
(電話受付12-22時ですが、時間外もでもかけてみて下さい。出られない場合、必ず折り返します)

港区のピアノ教室
©ミナトミュージックサロン
©東京都港区のピアノ教室、バイオリン教室、フルート教室、チェロ教室、サックス教室、クラリネット教室 ミナトミュージックサロン