大人のピアノ久々だからレッスンから。

ピアノ教室、バイオリン等も。港区芝浦。田町/三田駅すぐ,大人/子供向け。
港区音楽教室Top > 港区ピアノ教室 > 大人のピアノ > 久しぶりだからレッスンから

指が動かないからこそレッスンから!

a0002_004042
久しぶりにピアノに触れるから、久しぶりすぎて全く手が動かない!そんな時、もう少し練習してからレッスンを受けよう。というのは間違いです。ある条件を満たさない限り、失敗する可能性大。その理由をご説明いたします。
 

久しぶりだからこそ、レッスンからはじめるべし

指が動かなすぎて、愕然

大人になって久しぶりにピアノを弾いたら、あまりに指が動かなくて、愕然としたこと、ありませんか。ミナトミュージックサロンでも、体験レッスンの後に「もうちょっと練習してからにします!」とおっしゃってレッスンを受けず練習室に通われる方もいらっしゃいます

レッスンを受けず練習室に通ったその後

そして、ほとんどの場合、数週間で、こなくなってしまうんです。なぜかお電話でヒアリングしたところ、「あまりの指の動かなささにびっくりして先生に申し訳ないと思った」「もっともっと練習しないと思ったら疲れてきて」これは本末転倒! 練習して上達するつもりが挫折してしまってはどうしようもありません。レッスンをはじめに受けるべき理由をご説明します。

正しい練習法ではないかもしれない

どうやって練習してたっけ…

どうやって練習してたっけ…

あなたは、どう練習していたか克明に昔を思い出せますか?どの楽譜をやっていたか、程度でどのようにどこを気をつけて弾く、とまでは思い出せないのではないでしょうか。もし間違った練習方法をすると、指が戻るスピードは格段に落ちます。

さらに言うと、あなたがピアノから離れていた数年~数十年の間に、ピアノの指導法は劇的に進化しています。楽譜もバイエルよりいいものがたくさん出ました。なまった指を戻すトレーニングなど、最新の奏法を先生から学んで、そこから指を戻したほうがよほど早いのです。

目的があるから、人間は頑張れる

レッスンというゴールが見えないと、走りつかれてしまう

レッスンというゴールが見えないと、走りつかれてしまう

例えば、レッスンの予約をして、その為になら大人なら頑張れます。しかし、そういう条件が無い状態では人は限りなく弱い存在なのです。2キロ先のゴールまで走れといわれれば頑張れるかもしれませんが、どこまで走れといわれると、数百メートルでへたってしまいます。

うまくなったらいつかレッスンを受けよう、いつか→なかなか満足できない→やめる という悪循環に陥ってはいけません!

もちろん多少 指が動かないことで恥ずかしい思いはするかもしれませんが、そんなの初回、次の回くらいです。あなたの目的は、あくまでピアノの上達にあるはず。だからこそ、最初からレッスンの日程を組んで、それまでに全力でレッスンに向けて練習しましょう!それが上達への近道ですよ♪


ピアノヴァイオリンレッスン

お問い合わせ・体験のお申し込みはお電話でもどうぞ!
03-6809-4957
(電話受付12-22時ですが、時間外もでもかけてみて下さい。出られない場合、必ず折り返します)

港区のピアノ教室
©ミナトミュージックサロン
©東京都港区のピアノ教室、バイオリン教室、フルート教室、チェロ教室、サックス教室、クラリネット教室 ミナトミュージックサロン