耳で聞いて覚える練習法

ピアノ教室、バイオリン等も。港区芝浦。田町/三田駅すぐ,大人/子供向け。
港区音楽教室Top > 港区ピアノ教室 > ピアノ練習法 > 耳で聞いて覚える練習法

耳で聞いて覚える練習法

content耳で聞いて覚える練習法はいかがですか?音を聴いて、気になるところをマーク。ここはフォルテ、ピアノなど書き込んでみましょう。子供と一緒に練習も効果的、耳で聞く練習法です。

楽譜と一緒に曲を何度も聞く

いろいろなピアノの練習法があると思いますが、わたしの習っていたところでは、楽譜と一緒に曲を何度も聞きます。リズムと音程をよく聞いて頭に入れてからピアノを弾くやり方です。これは、基礎力をあげるやり方です。何度も繰り返すことにより、自然と体が覚えていくので、練習が嫌になることはないと思いますので、この練習法は小さい子などにおすすめだと思います。

聞いて、ポイントを見つけてマーク

楽譜をよく見ながら、曲を何度も聞いてどこでどう強弱をつけるのか、そういったところも一緒に見ていくのがいいと思います。色鉛筆をつかいながら注意するところをマークしていくのですが、自分で注意するところの色を決めていくと、自分なりのわかりやすい楽譜となり、ピアノの練習が楽しいものになります。わたしも実際にやってみて長く続けることができました。

子供と一緒に楽しみながら練習

ピアノを習っていても、なかなか上達しなくて諦めかかっている子供も多いと思います。子供と一緒に楽しみながら練習をしていくのがいいと思います。曲を楽譜を見ながら何度も聞くと、自然とリズムが体に染みついてきますし、色を使うことで視覚効果もあると思います。さらに、好きな色で子供主体にしてあげると、楽しみながら練習してくれると思います。わたしも子供の時楽しみながら練習しましたよ。

この記事は、一般のピアノ練習生の方からの投稿です。この記事が役に立ったなと思ったら、ぜひ「いいね」やブックマークお願いします、励みになります!
港区近辺でピアノレッスンを受けたい方は、こちらからどうぞ♪
 
ピアノヴァイオリンレッスン

お問い合わせ・体験のお申し込みはお電話でもどうぞ!
03-6809-4957
(電話受付12-22時ですが、時間外もでもかけてみて下さい。出られない場合、必ず折り返します)

港区のピアノ教室
©ミナトミュージックサロン
©東京都港区のピアノ教室、バイオリン教室、フルート教室、チェロ教室、サックス教室、クラリネット教室 ミナトミュージックサロン