ピアノ教室、バイオリン等も。港区芝浦。田町/三田駅すぐ,大人/子供向け。
港区音楽教室Top > 港区ピアノ教室 > ピアノ練習法 > 動画を活用してピアノ上達

楽譜がスラスラ読めるようになるには

content発表会前、楽譜が覚えられない。そんな時には楽譜を声に出して読んだり、手をたたいたり体を揺らしたりしてみましょう。少ない時間で上達するためのピアノ練習法のご紹介です。

動画サイトを活用しよう

ピアノの基礎力をあげたいけど、ピアノ教室は週1回だし・・・という僕が実践してきた基礎力を徹底的に向上させる練習法を紹介していきたいと思います。

やることはとっても簡単です。

1.自分の弾けるようになりたい曲を見つける。
2.動画サイト等で上手い方がそれを弾いている動画をひたすら見て研究する
3.実際に弾く

こんな練習法じゃ1曲できるようになるだけじゃん!と思う方もいるかもしれませんが、実は基礎力強化にかなり貢献する練習法です。

1週間で200回以上動画を見ました

まず、自分の弾けるようになりたい曲は今の自分の技術では難しい所が多いと思います。それを見つけて、動画サイト等で、著名な方などがコンサート等でその曲を弾いている動画をひたすら見ます。私の場合は1週間で200回以上みたと思います。

彼らはプロですから、運指、リズム、ペダルを踏むタイミング、演出、姿勢等かなり高度なテクニックを披露されています。そんな彼らの動画を見て練習していくことで、自分のピアノを魅せる事に関する総合的な力が自然と身に付いていきます。

プロの癖を体得しよう

そして実際に弾いてみる。楽譜を見ながらどんどん進めていく。つまづいたら、動画をみてプロはどのように指を動かすか等を見る。ひたすら繰り返す。今度は通しで弾けるようになったら、どのように魅せるかを研究していく。

また動画を見る→弾く→動画を見る→弾く・・・ これを繰り返すことで、この1曲限定でなく、他の曲を弾いたときにも、絶対的に1曲を練習した時に身に付いたプロの癖というものが体に埋め込まれていくはずです。

この記事は、一般のピアノ練習生の方からの投稿です。この記事が役に立ったなと思ったら、ぜひ「いいね」やブックマークお願いします、励みになります!
港区近辺でピアノレッスンを受けたい方は、こちらからどうぞ♪
 
ピアノヴァイオリンレッスン

お問い合わせ・体験のお申し込みはお電話でもどうぞ!
03-6809-4957
(電話受付12-22時ですが、時間外もでもかけてみて下さい。出られない場合、必ず折り返します)

港区のピアノ教室
©ミナトミュージックサロン
©東京都港区のピアノ教室、バイオリン教室、フルート教室、チェロ教室、サックス教室、クラリネット教室 ミナトミュージックサロン