ピアノ教室、バイオリン等も。港区芝浦。田町/三田駅すぐ,大人/子供向け。
港区音楽教室Top > 港区ピアノ教室 > ピアノ練習法 > ハノンを使って指を強化

ハノンを使って指を強化

content音楽は芸術ですが、自分が表現したいように弾くには基礎がとにかく大切です。ハノンを使用した、基礎力の強化方法をご紹介します。やっぱり基礎は大事です!

ハノンを使って指を強化!

ピアノの基礎力を上げる練習法の一つとして、ハノンを使って指を強化する練習法をお話します!
ハノンの楽譜には音階練習があると思いますが、これをたださらっと弾くのではなく、一本一本の指に重みをかけてとにかくゆっくり弾きます。一つの音に対して3秒から5秒位かけて弾きます。これの目的は、どんなピアノ曲を弾く上で指一本一本を独立させることです。

ハノンの楽譜の最初の方にリズムパターンが

次にリズムを使った練習法です。ハノンの楽譜の最初の方にたくさんリズムパターンが書いてあるので、それを使います。最初はやはりゆっくりから始め、指一本一本に意識をして練習します。

リズムを使う事により同じ調の音階を弾くだけで、鍛えられる指が違ってくるので、苦手な指をより強化できます。ピアノの実力を突き詰めていくには自分の苦手な部分を知り、克服していかなければなりません。

やっぱり基礎はとっても大事!

音楽は芸術ですから、機会的にきっちり弾くだけが音楽だとは思いません。人に聴かせたいフレーズが激しい事もあればひっそりした事もあります。これらを表現するためにはやはり、基礎はとっても大事です!

本当はこう弾きたい!もっとこうしたい!と思ってもピアノの場合、指がついていかなければ表現できません。基礎練習がなんとなく苦手な人も、好きな曲を気持ち良く弾けるためだと思って、基礎練習も頑張ってみて下さい。

この記事は、一般のピアノ練習生の方からの投稿です。この記事が役に立ったなと思ったら、ぜひ「いいね」やブックマークお願いします、励みになります!
港区近辺でピアノレッスンを受けたい方は、こちらからどうぞ♪
 
ピアノヴァイオリンレッスン

お問い合わせ・体験のお申し込みはお電話でもどうぞ!
03-6809-4957
(電話受付12-22時ですが、時間外もでもかけてみて下さい。出られない場合、必ず折り返します)

港区のピアノ教室
©ミナトミュージックサロン
©東京都港区のピアノ教室、バイオリン教室、フルート教室、チェロ教室、サックス教室、クラリネット教室 ミナトミュージックサロン