ピアノ教室、バイオリン等も。港区芝浦。田町/三田駅すぐ,大人/子供向け。
港区音楽教室Top > 港区ピアノ教室 > ピアノ上達法 > 空間を意識してみよう-野間先生

空間を意識してみよう

空間とは辞書で調べると、容積”体積”容量”規模”と出てきます。

それでは音楽的な容積体積とはなんでしょう?
音の広がり、響きの立体感、音と音との見えない距離感、響きの空間、音の躍動……

響きを立体的に聴く、感じる耳が必要。
そんな響きを作り出すテクニック(指先の感覚、脱力の加減等)が必要。

もっと細かく言うと、生徒さん達にもよく指導している手首の高さ、腕の重さ、指のタッチ、体の重心の感じ方等。細かい全ての技術が必要となるものです。

ピアノの奏でる音楽とは、空間に音が伝わって、聴衆の耳に届くわけでして。
目には見えない空間を意識し、感じることはとても大切に思っています。

その為には、必要な耳を養うこと。
そして、必要な技術がたくさんあること。
さらにその技術を習得する為には、多くの研究が必要であること。

そういった日々の努力や経験によって、いい音楽にもっともっと近づけたらと常々考えています。

2015-04-07 17.45.00-2
 
この先生のピアノレッスンが受けられるかも!?
>> 詳しくは先生のページをチェック!

ピアノヴァイオリンレッスン

お問い合わせ・体験のお申し込みはお電話でもどうぞ!
03-6809-4957
(電話受付12-22時ですが、時間外もでもかけてみて下さい。出られない場合、必ず折り返します)

港区のピアノ教室
©ミナトミュージックサロン
©東京都港区のピアノ教室、バイオリン教室、フルート教室、チェロ教室、サックス教室、クラリネット教室 ミナトミュージックサロン