ピアノ教室、バイオリン等も。港区芝浦。田町/三田駅すぐ,大人/子供向け。

初心者サスケのピアノブログ

ベビシュタイン

久しぶりの更新です。
8月11日は2016年から祝日になりました。山の日だそうです。
そんなお休みの日にサスケは朝からずーっと音楽発表会の受付をしておりました。ミナトのじゃなくてすみません(^◇^;)

会場は都内某公共ホールの小ホール。
こちらには今まで大ホールはバレエの公演ではよく訪れていましたが、音楽ホールはは初めて。
客席140。扇型の小ぢんまりした可愛いホールで、ピアノはベヒシュタインというドイツのピアノでした。
珍しい、非常に珍しい〜。公共のホールといえばYAMAHAかいいところでスタインウェイか、ってところが多いとは思いますが、非常に珍しいと思いました。聞くところによると、旧公会堂からホールへと改装した当時、予算の都合でハコモノだけを新しくしてピアノやら中のものは公会堂時代のものをそのまま受け継いでいるとか。

ちょっとだけ触ってみたい…と、思ったけれど、裏方仕事が当然忙しくて無理でした。
弾いた方の話では、ピアノの沈みが浅く、ちょっと触っただけですごく響くから緊張した、だから曲順を変えたとか。また別な人は、ちょっと触っただけで響くからとても気持ち良かったとか。
うーむ。ちょっと触ってみたかった。

 

写真は立体的なお花も美しかったステージの様子です。ヴァイオリンの弓が当たりそうで、ちょっとドキドキした。

Updated: 2016年8月18日 — 3:58 PM

発表会

ミナトの発表会は今日ですよ(*^^*)

そして私のはいよいよ、来週です!
何が来週かといいますと学校でピアノの発表会があるんです。ドキドキです。学校のピアノの先生のお見立てでは、「ちょっとサスケには難し過ぎるんじゃないか」と言われたのですが、ミナトで先生に見て頂きながら猛練習。移調もたどたどしくですが自分でしたので、時間だけはめちゃくちゃかけています。しかもリズム音痴なサスケはワルツを選んでしまいました。ズンチャッチャッ、ズンチャッチャ♩ ホントに童謡みたいに、ちーちーぱっぱ、ちーぱっぱな雰囲気でござります。
しかも発表会ではピアノだけじゃなくて弾き歌いが課題なので歌も必要。ご近所迷惑になるのでとても家では練習できない(>_<)
つくづくスタジオが借りられるのは、ありがたいな〜♪( ´θ`)ノそしてミナトの発表会は今日あるそうです。

私も出たかったけれど(欲張り)学校の方と重なってしまうので今回は残念。練習室で自分が童謡なんか弾いている隣で大曲を練習されている皆さん。ミナトの生徒さんすごいな…
眼福ならぬ耳福?
皆さん、頑張ってくださいね!

(さらに…)

Updated: 2016年5月14日 — 7:51 AM

移調してみた。

ピアノを習い始めたきっかけは必要に迫られて…と、いうこともあるけれど、やっぱりピアノが弾けるようになると自分の人生の楽しみも増えるなあ〜ということもあります(*^^*)
♩もしもピアノが弾けたなら〜♩という歌もありましたっけ…(古っ!)

で、学校の授業とは別にこっそり志しているサスケの野望のひとつは、自分で移調やアレンジができるようになること!
この曲はちょっとキーが高いな、とか、伴奏が難しいけれどコードだけで弾くんじゃ物足りないから少しアレンジを加えて〜なんてことが、自分で—スラスラなんて贅沢は言わないけれど(。-_-。)—できるようになること!
で、ミナトで楽典のレッスンにも参加してみたりしています。
そしてこの度、ついにこの時がキタ! 弾き語りをしなくちゃならないんですが、キーが高すぎるのとちょっと難しいので自分で移調することを決意しました(大げさ!?)もちろん、一人でぜんぶは無理だし、間違い連発(^◇^;)イレギュラーな部分は先生に伴奏をつけて頂きつつですがコツコツとがんばってました。

楽典がわかると曲がもっとよくわかるようになるんだろうなー、ということがわかりとても勉強になる。

そして、ついに完成。あとは練習あるのみ!

 

Updated: 2016年4月20日 — 5:35 PM
©東京都港区のピアノ教室、バイオリン教室、フルート教室、チェロ教室、サックス教室、クラリネット教室 ミナトミュージックサロン