ピアノ教室、バイオリン等も。港区芝浦。田町/三田駅すぐ,大人/子供向け。
港区音楽教室Top > フルートあるある♪前髪♪

フルートあるある♪前髪♪


先日は、ミナトのクルージングパーティーでセレブな夜を過ごしたぱんだです(^ω^)

 

船の上で演奏を聴くなんて機会は滅多にないのでとても良い経験をさせて頂きました!

 

 

今回は、梅雨を前に今私が真剣に悩んでいる話です。

 

フルート吹きの皆さんは、どのようなヘアスタイルをしていますか? 特に『前髪』はどのような状態でしょうか??
今のヘアスタイルに悩みはありませんか??

 

 

こう書くと、フルートに関係のない悩みじゃなの?って思いますよね。
でも、フルートの音色よりも何よりも、今私が一番気になって仕方がないのが『前髪』の処理なのです(>_<)

 

でも、意外に同じ悩みを抱えている方、居るのではないでしょうか??

 

 

先日練習をしている時に、ふと目の前の鏡を見て驚きました!
『あれ、鬼太郎。。。?』

 

フルートって吹く時に意外に首を右に傾けるじゃないですか。
特に私は、長い前髪を右分け(右目の上あたりで分けて左側に流しています)に流していますので、吹こうと顔を傾けた途端に、ばさーっと前髪が左目を隠してしまうのです。

 

 

これがもう本当に鬱陶しくて仕方がなくて、練習中も前髪が気になって集中出来ないこともしばしばです。

 

ピンで留めれば問題解決!
とピンで対策を取ったりもしたのですが、一時間ピンで留められた前髪はしっかりとクセがついて顔にベタっと貼り付くので、今度は自宅に帰るときに邪魔で邪魔でイライラしてしまうのです。

 

 

これはもう根本的に、フルートを吹くために髪型を変えるしかないのかしら?と真剣に悩んでいるところなのです(*_*)

 

それでは一体どのようにしたら良いのでしょうか。
前髪を無くす?
左分けに変える?
思いきってパッツン前髪にする?(←アラフォーでこれはキツいかも!?)
ショートカットにしてしまう?
フルートの構え方を変えて、フルートを高く上げてしまう!?

 

そこで、ふと発表会での七海先生の演奏の動画を見てみました。すると!
左耳に髪を掛けて右側に髪を垂らしていますよね。
そして、先日のクルージングパーティーの時も同じでした(実はこんなところにも注目していたのです(^^;))))

 

 

他のフルーティストの方たちはどうなんだろう?と興味が沸き、ヤフーで画像検索をしてみましたがやはり前髪を伸ばしておでこをだしていたり、前髪を右側に流している人が比較的多いことがわかりました!!

 

 

と言うことは、ストレスなくレッスンや練習に臨むためには、髪型を変えた方がいいってことですよね!
ただでさえレッスンで進むペースが遅いのに、前髪なんかに気をとられている訳にはいきません!!

 

 

これから梅雨になると益々髪型の悩みも出てきますし、梅雨に突入する前に早急に考えなければ。。。

 

と、ここまで書いたところで、今日レッスンがありましたので、思いきって七海先生に直接聞いてみたところ、やはりフルートを吹くときに楽譜が見やすいように右側に髪を流しているとのことでした!!

 

いよいよ、本気で前髪の処理に取り組まなくてはと思います。同じ悩みを抱えている方が居ましたら、普段はどのように対応しているのかなと、ぜひ解決策を伺いたいです。

 

アドバイスを宜しくお願いしますm(__)m

 

 


東京都港区の音楽教室、ミナトミュージックサロン♪
東京都港区のピアノ/ヴァイオリン/フルート/サックス/クラリネット/チェロの音楽教室ミナトミュージックサロンとは、東京都港区を中心に、ピアノ、ヴァイオリン、フルート、サックス、クラリネット、チェロ等の正統派クラシック音楽レッスンを行う音楽教室です。大人・子供両方OK。JR田町駅から4分、三田駅から5分。品川、浜松町、有楽町、新橋、東京からの生徒さんも多数♪
>> 詳しくはレッスンのページをチェック!

同じく東京都港区にある、アクセス抜群のピアノ練習室も併設!
>> ピアノ練習室のページはこちら!

ピアノヴァイオリンレッスン

お問い合わせ・体験のお申し込みはお電話でもどうぞ!
03-6809-4957
(電話受付12-22時ですが、時間外もでもかけてみて下さい。出られない場合、必ず折り返します)

港区のピアノ教室
©ミナトミュージックサロン
©東京都港区のピアノ教室、バイオリン教室、フルート教室、チェロ教室、サックス教室、クラリネット教室 ミナトミュージックサロン